『がん情報サービス』の代替医療の関する情報

また、次の情報も役にたつことでしょう。

『健康食品』の安全性・有効性情報」にはたくさんのサプリメントや健康食品の臨床試験の結果を基にして、科学的根拠を分かりやすく示しています。

「『健康食品』の安全性・有効性情報」

がんになると、家族・親戚・友人などから「これが効くらしいよ」と健康食品やサプリメントを勧められることがあります。また、テレビや週刊誌でもがんに効果がありそうな宣伝がされているので、ついつい気になります。

そんなとき、その商品にどれほどの根拠があるのかを調べてみましょう。調べるサイトは、

国立健康・栄養研究所が開設している「『健康食品』の安全性・有効性情報」です。

「話題の食品・成分」

左下の「話題の食品・成分」の見てみましょう。15件の情報があります。コラーゲン、ノニ(ジュース)、ゲルマニウム、コエンザイムQ10など、マスコミでも良く取りあげられる食品や成分についての解説があります。

食品名で検索する

次に右上の「ここに調べたい文字を入力」に食品・成分名を入れて「掲載情報内の検索」ボタンをクリックします。

例えば「アガリクス」といれてクリックすると、4件ヒットします。

アガリクス(別名:メマツタケ、カワリハラタケ、ヒメマツタケ)を選ぶと、アガリクスのページが表示されます。

「注意事項」を読んで「同意する」ボタンをクリックします。

「すべての情報を表示」をクリックすれば、たくさんの情報が出てきます。「ヒトでの評価」項目の「免疫・がん・炎症」の項を見ると、

「RCT」とはランダム化比較試験のことで、この試験で統計的に意味があるかどうかが判定されます。また、PMID:****は、PubMedのID番号です。PubMedには全世界の臨床試験の結果が登録されています。この部分をクリックすれば、臨床試験の原論文を見ることができます。(英語です)

専門用語も多いですが、科学的根拠(エビデンス)がどの程度あるのか、簡単に調べることができるので、サプリメント選びの参考にしましょう。

がんの補完代替医療ガイドブック【第3版】

「がんの代替医療の科学的検証に関する研究」の成果を冊子にまとめたものです。

このガイドブックは、医療機関で 『がん』 の治療を受けながら民間療法をはじめとする補完代替医療と、どのように向き合い、利用したら良いのかを考えるためのものです。

PDFファイルでこちらからダウンロードできます。

「活用編」と「資料編」の2部構成になっています。

補完代替医療(統合医療)を考える良書

代替医療を考える上で、多くの医師らも推奨しており、参考になる良書です。