患者必携『もしも、がんが再発したら』

がんが再発したら・・・。『がん情報サービス』のトップページには「再発」に関するページへのリンクが見当たりません。

患者必携の中に『もしも、がんが再発したら』のページがあるので、こちらをクリックします。

作成の経緯

「患者必携 がんになったら手にとるガイド」を作成している過程で、「再発したときにも支えとなる情報を取りまとめた冊子をつくってほしい」という声が多く寄せられていました。

2009年秋、再発がん、多重がんを経験された方を中心に8名が、がん専門医らとともにワーキンググループのメンバーとなり、再発を告げられたときにどんな気持ちだったか、どんな支えが必要になるのか、体験者から伝えられることは何なのか、7回の検討会を重ねながら、がんの再発という事態に直面しても、「希望を持って生きる」助けとなりたいという願いを込めてつくられました。

構成内容

以下の内容で構成されています。

  • はじめに
  • がんの再発、私たちの体験
  • 再発、転移とは
  • 再発がんを治療する
  • 痛みについて
  • 体や心の不調に対処する
  • 臨床試験に参加するには
  • 未承認薬について
  • 補完代替療法に興味を持ったときには
  • 治療法をどう選ぶか
  • あなたの心に起こること
  • 生きる意味を考えること
  • あなたを支えるいろいろなこと
  • 家族およびあなたを支えてくれる方へ
患者さんの手記
  • つらい経験から立ち直った私
  • がんで失ったもの以上に得たものがある
  • 「今」を、「自分」を大切にして生きよう
  • 繰り返す再発にもまいらずに向き合う
  • 治療の進歩と明日を信じて
冊子をPDFファイルでダウンロード

内容を1冊のPDFファイルとしてダウンロードできます。

『もしも、がんが再発したら [患者必携]本人と家族に伝えたいこと』

紙の書籍は有料ですが、Amazonと楽天ブックスからは電子版が無料でダウンロードすることができます。